抱っこ紐で大人気のKonny(コニー) 日本で成功の裏側にはKOMOJUの決済方法が

Konny

Konny(コニー)」というブランドをご存知ですか?育児に欠かせない抱っこ紐といえば、ゴツかったりダサいというイメージがありましたが、そのイメージを覆したブランドがKonnyです。Konnyの抱っこ紐は、育児ママになっても自分らしさを失わない、をコンセプトに開発された自然なデザインが特徴で、重さも200gと従来の抱っこ紐の1/4ほどの軽さ。さらに、安全性も抜群という商品で、ママたちに大人気の商品です。

最近では、ベビー用品全般の取り扱いも始めたKonnyですが、今回はブランドを展開する株式会社Konny By Erinの文さんに、Konnyの商品への想いや、ネットショップと決済、そして将来の夢についてお話を聞きました。

育児に前向きな認識を与えたい

Konnyは韓国で2017年に生まれたブランドです。創業者のエリンさんが「着ている事さえ忘れてしまうほど軽くて、腰と肩に負担がかからず、自分らしさを諦めなくてもいい抱っこ紐はないだろうか?」という想いで開発した抱っこ紐からはじまっています。

「育児をするときに辛いことや大変なことはたくさんあります」と、文さんは話します。「でも、そういう大変なことを弊社の商品を通じて乗り越えて行ってほしいです」

Konnyの特徴のひとつに高いデザイン性があります。ここには育児に前向きな認識を与えたいという創業者の想いが詰まっていると文さんは説明します。「従来の商品は機能的には十分でもバックルなどの留め具がそのまま見えていたり、カラーやパターンが限られていたりして、抱っこ紐をしたまま好みのスタイリングがなかなかできませんでした。でも、自分らしいスタイルを保ちたいと多くのママは思っています。Konnyでは、商品の機能性を持たせつつ、デザイン性も生かして、ママでもおしゃれでいたいという気持ちを生かすことを心がけています」

決して派手なデザインはなく、シンプルでモダンなカラー展開が中心です。「自分の服にもよく馴染むことができる商品としてデザインを考えています」と文さんは言います。「色々なカラーを選べることができることは、他の商品と差別化できるポイントですね」

konny-1

韓国から日本へ進出

最初は韓国だけで商品を販売していたKonnyですが、日本に進出するきっかけができます。コニー抱っこ紐を着用した韓国のママのインスタグラムの投稿を見て、その周りの日本のママから問い合わせが入り始めました。その後、日本のインフルエンサーが子育てにコニー抱っこ紐を使用するところを投稿してくれたことで、口コミがさらに広がりました。

ネットショップは最初はAmazonでの販売からはじめ、続いて自社ECサイトを開設。「日本進出初期、日本に合った決済手段を導入するのに苦労していました。その折にKOMOJUと出会い、コンビニ決済のように日本現地のネットショップで提供する決済手段を手軽に導入できました」

konny-2

KOMOJUで日本向けの決済方法を一括導入

ネットショップで重要な決済方法では、KonnyはKOMOJUを使って日本の決済方法を一括導入しています。「韓国の業者では、日本の現地にぴったりな決済方法を使えないことがありますし、日本の決済方法は他国と比べても多い方なので、日本で提供する信用のある会社と連携して販売することは非常に大きいです」

現在、KonnyではKOMOJUが提供するほとんどすべての決済方法を使っています。「決済方法で迷って購入を諦める人を作りたくない」という想いもあります。「決済方法を日本のマーケットにちゃんと合わせて提供すれば、コンバージョン率にも役に立つと思ってほとんどの決済方法を導入しようとしています」

その中でも人気の決済はPayPayやLINE Payなどのスマホ決済と文さんは説明します。「最近はスマホ決済を使う方が増えましたね。去年の6月に導入したんですけど、導入してからはすごくお客様に使われています。日本のお客様がよく使われる人気の決済方法を手間がかからずに導入できるKOMOJUさんには助けられています」

オンライン決済を 導入するならKOMOJU

KOMOJUなら、初期・月額費用無料で、カード決済やスマホ決済、後払い決済などの決済方法をネットショップに一括導入することができます。

抱っこ紐を卒業した後もKonnyで

最近は抱っこ紐だけではなく、他のベビー用品やキッズ用品の販売もはじめているKonny。赤ちゃんが抱っこ紐を卒業した後も、育児の大変さは続きます。そこでもKonnyは商品展開を拡げてママとパパを助けます。「今までは抱っこ紐で有名な会社でしたが、これからは抱っこ紐だけではなくもっと育児に関わる商品を広げていく予定です」と文さんは説明します。

konny-3

「去年の秋冬から、ベビー商品では防寒グッズや、パジャマ、食事に関わるグッズなどの販売をはじめ、今では育児ライフ全般にフォーカスして、7歳くらいまで使える商品を販売しています。忙しい時間を割いて、あちこちで子育てグッズを購入しないように、赤ちゃんの成長段階に合わせて子育ての悩みを解決してくれる製品ラインナップを今後充実させていきたいと考えています。 ママとパパの味方で、品質に本気のコニーであるよう努力してまいります」

これからもKonnyは育児をするママとパパを助けます。2018年に日本でオープンしたネットショップもまだ5年目。抱っこ紐を使っている赤ちゃんとともにKonnyのネットショップも成長します。

Share this Article

Payment methods

All Payment Methods

日本の主要な決済方法を全て提供しています

韓国の主要な決済方法を全て提供しています

中国の3つの主要な決済方法を提供しています

ヨロッパーの主要な決済方法を提供しています