銀行振込決済を導入しましょう

銀行振込決済とは

銀行振込決済とは、銀行口座やATMを利用して料金を支払う決済方法です。クレジットカードが不要で、ネットバンキングを利用すればオンライン上で支払いを完結することもできます。

銀行振込は銀行口座を所持していれば誰でも気軽に利用することができるため、オンラインショッピングと相性の良い便利な決済方法です。

銀行振込決済の特徴

銀行口座は年齢層を問わず保有率が非常に高いため、クレジットカードを持たないユーザーや、オンライン決済に慣れていないユーザーでも利用できるという特徴があります。

さらに、口座振替を利用することで、継続課金にも対応しています。支払い忘れを未然に防ぐことができる上、手数料も発生しないことから、消費者にとってメリットが大きい支払い手段であると言えます。

銀行振込決済を
導入するメリット

決済代行会社による
審査と契約

必要な書類をまとめて決済代行会社に連絡すると、審査が始まります。KOMOJUの場合、必要な資料、サイト等が完全な状態で申請頂いた場合の目安として、審査完了までに1週間ほどが必要です。その後、契約の締結を経てサービスの開始まで、さらに1週間程度が見込まれます。審査に際して、追加の書類や修正が必要となる場合は、それ以上の時間がかかる場合もあります。

決済ツールの導入

契約が完了し、サービスが開始されたら、サイト内に決済ツールを導入する必要があります。KOMOJUのように、シンプルで使いやすいAPIや無料プラグインが揃っていれば、主要なEコマースプラットフォームとの統合は非常に簡単で、ご自身ですぐに構築できます。

銀行振込決済におすすめの商材

銀行振込は幅広い年齢層に利用されており、オンラインのダウンロード商材はもちろん、本や雑貨など配送が必要な商材もおすすめです。さらに、クレジットカード決済やキャリア決済、プリペイド決済等と比較すると、決済上限金額が大きいため、高価格帯の商材を取り扱う場合に抑えておきたい決済方法です。

銀行振込決済と
ペイジーの違い

ペイジーと銀行振込決済の違い

通常の銀行振込のほか、ペイジー(Pay-easy)を利用した決済と、口座振替を利用した決済も銀行振込決済の例として扱われる場合があります。

銀行振込決済の場合、振込先の金融機関名や支店名、口座番号と振込金額をユーザー自身で入力する必要があり、手間がかかります。ペイジーを利用すると、いくつかの番号を入力すると払込先や支払い金額などが自動で表示されるため、銀行振込決済よりもスムーズに支払いができるという利点があります。

ただし、全ての銀行は銀行振込に対応していますが、一部のネットバンクなどはペイジーに対応していないケースがあります。詳細はペイジーのページもご覧ください。

銀行振込決済の流れ

消費者が銀行振込決済を選択すると、購入した商品の情報が加盟店を通してKOMOJUに送信されます。消費者に振込先の口座情報が送付され、その振込先情報を利用して銀行窓口やATM、ネットバンキングを利用して、支払いを完了することができます。支払いが完了したことを示す入金情報は、KOMOJUから通知いたします。

銀行振込決済に
KOMOJUを利用する理由

複数の決済方法を
まとめて管理

KOMOJUを利用することで、クレジットカード決済やコンビニエンス決済など、その他の決済方法をあわせて導入し、契約をKOMOJUにまとめて一元的に管理をすることができます。そのため、コストや手間の削減が期待できます。

入金照合が不要になる

KOMOJUの銀行振込決済では、注文ごとに個別の口座番号を発行するため、一つの口座で複数の注文と入金を管理する際に必要となる「入金照合」の作業が不要です。クレジットカード決済など、他の決済方法と合わせて、一つの管理画面で一律管理することができます。

日本の銀行口座が不要

KOMOJUのような決済代行会社を利用する場合、日本の銀行口座は不要で銀行振込決済を導入することができます。

電話確認不要、
スピーディに導入可能

KOMOJUなら、お申し込み後の電話確認が不要です。短い期間で、審査から導入までスピーディに完結します。

初期費用ゼロ・
月額固定費無料

導入のための初期費用は0円、毎月の固定費も不要です。発生した決済の手数料だけお支払いをいただく、シンプルな料金体系です。

銀行振込決済の
基本データ

KOMOJUで利用できる銀行振込決済の基本データは、以下の通りです

市場範囲

日本

振込通貨

USD, EUR, JPY

お支払い種類

銀行振込

ターゲット顧客層

一般消費者&ビジネス

処理通貨

JPY

入金サイクル

週次または月次

返金

部分返金

部分決済

3Dセキュア

定期課金

チャージバック

週次振込で毎週金曜日に入金も可能

KOMOJUなら、売上金を毎週金曜日に集計し、翌週金曜日に入金する「週次振込」をご利用いただけます。

選べる2つの入金サイクル

毎月入金(月次振込)

毎月末に集計
翌月末に入金

毎週入金(週次振込)

毎週金曜日に集計
翌週金曜日に入金
※ 変更された入金サイクルは、変更した月の翌月から適用となります。新規導入時など、決済が発生していない状態で変更した場合は、即時適用となります。
※ 海外法人様の場合、入金サイクルは「月次振込」のみ設定可能です。

銀行振込決済の
料金と導入費用

KOMOJUの銀行振込決済は個人・法人を問わず同一の料金体系です。さらに、初期費用無料、毎月の固定費(月額費用・月額最低手数料)も無料です。また、振り込みの際に、各銀行によって定められている手数料が請求されます。

決済手数料

1.4%

お客様の負担

お客様の利用銀行の規定による

初期費用

0

月額費用

0

月額最低
手数料

0

返金手数料

300 JPY

銀行振込決済導入のよくある質問

銀行振込決済は高額の商品やサービスにも適した決済方法ですが、銀行振込決済の上限金額は各金融機関によって異なります。また、消費者個人の口座に、振込上限額が設定されている場合もあります。

商品の購入者は、銀行窓口での支払い以外に、各金融機関が展開しているネットバンキングでも支払いが可能です。

いいえ、加盟店様の銀行口座は必要ありません。ただし、銀行口座を持たない場合、KOMOJUのような決済代行会社を利用する必要があります。

銀行振込決済は、申請をいただいてから3〜4日程度でご利用を開始いただくことができます。クレジットカード決済やキャリア決済と比較しても、サービス開始までの期間が短いのがポイントです。

いいえ、KOMOJUでは口座振替には対応していません。継続課金が必要な商材を扱う場合、キャリア決済やクレジットカード決済といった決済方法をおすすめしています。

KOMOJU
で始めよう

KOMOJU の加盟店になるのに面倒な手続きは要りません。あなたのサイトでもすぐにご利用いただけます。

月額費用なし。利用分だけのご請求です。